MENU

FXデモトレードの流れ

FXデモトレードは、通常のFX取引と同様に新規注文(発注)、
次に取引成立、決済注文、そして最後に損益確定という流れになります。

 

まず最初にトレーダーは為替相場状況をみながら、取引条件を決めて、
新規注文(発注)の、売買の注文をすることです。

 

 

この売買の注文の決め方の基本はドル・円の場合、
相場で今後、円高になりそうな場合『円買い』となり、
「円安になりそうならば『円売り』」というポジションで、
取引条件を決めて、発注を行います。

 

このような為替相場の考え方、発注のタイミングなどについては、
FXデモトレードに取りかかる前に、準備しておくか、
FXデモトレードを実際に行いながら勉強していくとよいでしょう。

 

 

FXデモトレードのポジション

実際のFX・為替相場の値動きというのは、
FXデモトレード以上に早いものなので、充分気をつけてください。

 

 

そして発注した注文が約定されると、売買が成立します。

 

尚、この売買が成立すると
一般的に「買いまたは売りのポジションを保有している」と云います。

 

買いまたは売りのポジションは、
FXデモトレードの場合でも口座に証拠金が残っている限り、
複数のポジションを持つことが可能です。

 

また反対売買の決済注文を出すと
このポジションの損益が決まります。

 

ポジションの約定決済

つまりFXデモトレードでも、実際のFX取引でも
「買った通貨を売ったり」、
または「売った通貨を買ったり」する反対売買の注文を出した後、
約定された段階で、損益が決定されることになります。

 

 

最終的に決済注文を発注し、
取引にかかった費用や注文手数料、
スプレッド、スワップポイントなど為替差損益を総合的に計算し、
持っていたポジションの損益が決定します。

 

FXデモトレードはゲーム感覚で楽しむ

FXデモトレードはこのように実際のFX取引と同じ流れになります。

 

違うのは実際のお金を使うのではなく、バーチャルマネーを設定し、
実際のFX取引のような流れとなりますが、
最終的な収支は儲けても損をしても実際のものではないと云うことです。

 

あくまで仮想空間でのことなので、
ゲーム感覚で楽しみながら学習することができます。

FXデモトレードの進め方関連エントリー

FXデモトレードとは
FXデモトレードの活用。FXの基礎知識や運用方法、用語集などを解説したFX初心者向け入門サイトです。
仮想マネー
仮想マネー。FXの基礎知識や運用方法、用語集などを解説したFX初心者向け入門サイトです。
FXデモトレードの失敗は成功の元
FXデモトレードの失敗は成功の元。FXの基礎知識や運用方法、用語集などを解説したFX初心者向け入門サイトです。
FXデモトレードと強制ロスカット
FXデモトレードと強制ロスカットについて。FXの基礎知識や運用方法、用語集などを解説したFX初心者向け入門サイトです。
FXデモトレードと仮想マネー
FXデモトレードと仮想マネー。FX(外国為替証拠金取引)の経験者が語る初心者が稼ぐための必勝法!
FXのデイトレードとデモトレード
FXデモトーレード。初心者のためのFX入門@なび。FXの基礎知識や運用方法、用語集などを解説したFX初心者向け入門サイトです。